ソラウサ

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

週末はおじさまでテイルズキッチン 

そんな瞳でこっち見んな。萌えるだろう
そんなわけで準備中です
パソは某狐サポートセンターに問い合わせたところ、
電源さん大往生の線が濃厚だそうで避けられぬ運命だったようです
いじくりまわして引導渡した感はあるものの
触らなくても数日の違いだったでしょう
いままでありがとう。成仏せいよ

今後の予定候補は
①新しいデスクトップを買う、ノーパソは秋
金が掛かる、色々設定しなおしで面倒

②電源だけ買って交換&ノーパソ購入
どれを買っていいか自分で判断がつかない
そしてうまく繋げられるかもわからない;

③ノーパソだけ購入
同居人が渋る
元々は二人で一台じゃ好きな時につかえないって購入予定してたからね

まず②を試してみたいところ

部品にしても本体にしてもみなきゃだからイベント後ビッカメいってきまふ
スポンサーサイト

△page top

3/29 としまえん 

スーッと溶けてパァ、シュワー
完成したよ。
-- Read more. --

△page top

もう無理 間に合うわけぬぇ 

結局狼っぽい顔立ちになっちゃったな
携帯より失礼
深夜の攻防 もとい工房よりおとどけ

なにこれ
こんなのかぶれるわけないじゃん

ちなみに頭は耳の後ろに入ります
バランスが心配

△page top

生存報告 

vore~
いただきますv



ワンクッションもなしにすいません;
丸呑みではなくておじさまのマズルを内側から撮ってみただけです。
とりあえず喰われたい奴はうちに来い。
(疲れて投げやりなんだと思います)

後足の指。金の爪がアクセント

こっちは普通に後足。
使い勝手がよければウレタンだって使います。
適材適所。えり好みして可能性を減らすようなことはしない。

ファー貼る前(右)と貼った後(左)
踏まれたい奴もうちに来い。

しばらく音信不通で申し訳ありませんでした。
申し訳ないついでに
仕事も制作もてんてこ舞いでもうしばらくネットにあがれそうにないです;
コメント・メール返信もうしばらくお待ちくださいませ;

△page top

おじ様の下あご 

20090310151704

おじさまに下あごがつきました。
なんだか急にナマモノの犬っぽくなって嬉しいナナオです。w
初めて既製品の牙を使ったのですが結構重みがあるので
下あごをしっかり補強するのと重みで鼻が下を向かないよう
後頭部にウェイトを仕込んだほうがいいかもしれません。
あ、仕事の時間;
いってきまーす((((((((((((((((:`・ω・´)9

△page top

ねみぃ… 

拍手お返事(反転)
アルミパンチの上に~さん
うひょ~♪情報有難うございますっ
スの付く憎いやつですねw了解しました。
まだ生地貼り付けてないので早速試してみます(`・ω・´)ヾ



最近拍手がポチポチされるようになって嬉しいであります。更新する励みになります^^
バランスをみるために生地を切ってガムテープでつけてみました。
例によって歪みは気にしない。
repede6.jpg
参考画像

20090305054516
正面
耳でけぇ…でも水色のタテガミもつけるからコレくらいのほうがいいかなぁ?
20090305054514
横顔
今回は狼でなく犬ということでヘッドからマズルへの流れを犬っぽくしてみました。
といってもあまり犬と触れ合う機会がまずないので想像の犬です。
猫なら細部までいけるんですけど、うーむ。
20090305054511
イカツイいかついw
ここから色々修正して完成にまで持って行きたいです。
でもとりあえず今日は寝ます。Zzz…

△page top

それなりに時間かけてやってるんだけど 

※としまえんの追加画像もうちょっとおまちください

一向に進みません。
やる気力が消耗してくから気分変えて
足先のウレタン削りでもしようかな。

090301_205205.jpg
まだ完成してないけどおじ様の眼まわり
アルミパンチが若干反射しております。
う~んもっと光を吸ってくれる塗料ないかな。


なんで時間かかってるかというと
まばたきの実験をしていたからなのでした。

画質が低いので縮小ボタンを押すと見やすいかも↑

目頭と目尻を瞬き出来る程度に角度を変えられるよう固定して
瞼の真ん中あたりをコードリールで上に引っ張っているという単純な構造ですが
仕掛けが見えない+思うようなディティールに仕上げるのが結構面倒でした。
しかし成果はあった!上のjpg画像みても収納された瞼があるとは思うまいwぬふふw
でも今回は本格的な実装は見送ります。
本来入れる予定の無いシェルに組み込んだもんだから耐久性とか安定性が低く
多用するとディティールが崩壊する恐れがあるからです。
色々勉強になったので次回以降本格的に入れられたらいいなと思います。

△page top

おじ様の眼(グラスアイその弐) 

20090224032417
薄くてベコらない透明半球があったので購入。ハンズはいつでもえらい。
その半球とライオンボード(薄)とグラスアイを

20090224032415

合体!!
白目が出来ました。

20090224033349
かぶせる前とくらべてちゃんと目玉っぽく見えるはず。…はずなんですよ。

20090224032412
それをシェルに組み込むとこうなる、と。
絵にしても造形物にしてもそのときの心情が表れるものですが
最近の私はそんなにキシャーなんでしょうか。
もっと理知的で静かな表情にしたいのに全然ならないよ。
これじゃお子様泣かす気マンマンだ;

△page top

おじさまの眼(パンチング) 

20090220140407
こちら、ダイ○ーで売っているアルミパンチングシートの厚いほう0.4mm。
工具・木材売り場付近にあると思われ。JANコード4947678135817
何でこんなの売ってるんだ?とか、どうして売れると思ったんだ?とか
何目的でお客様に買わせようとしてるんだ?とは聞かないでおく。
少なくともここに購入者がいる限り。

20090220140410
こちら側から見るとこんな感じ。結構よく見えます。
左右の眼窩の大きさが違うのはわざとです。
まぶたが傷で引き攣れて半眼状態。眼球は入ってるがつぶれて焦点は無い。
って言うのカッコいいじゃーんvという前に瞑っちゃうと視界確保できないじゃん;の所為です。
4つ足で体勢悪いんだからせめて視界はハーフミラーとアルミパンチのW構造で確保しないと。
更にアルミパンチ部分で多少の排気が出来たら僥倖。

20090220140412
ヘッドに組み込むとこんな感じ。
実際に入れるのはここではないのですが今はまだ空けてないのでここでカンベン。
このままだと目立ちすぎるのでツヤ無しの黒で塗装して黒模様の隙間に入れます。
スモークフィルムだと光沢がありファーの間に差し込めないのです。
注意して見るか、超アップの写真じゃなければ気付かないかもと期待してます。

△page top

おじ様の眼(グラスアイ) 

おじ様は以前購入したグラスアイを使おうと思ってます。
黒目が大きく白目がまったくないものなので使いにくいのですが
剥製用のグラスアイはその性質上ナチュラルカラーなものばかりで
このようなグリーンやブルーといった鮮やかな色はほとんどないのが現状。
自作するかあるものをうまく使っていくしか方法がありません。

球状の白目部分が欲しいので透明塩ビシートを熱でまげて
かぶせてみたのですが角度が足りず断念。
楕円程度じゃ全然足りん。
厚みの面で心配ですがハンズでアクリル球買って
ちょうどいい大きさに削ってみようかと思います。
20090219141245
イメージを見たかったのでためしに眼を乗せて紙粘土モリモリ
うん。このままだとゴジラになっちゃうなw

20090219141251
近接
目の下のアミアミ部分にアルミパンチ入れて見えるようにします。
リアルじゃなくキャラ獣だからコレくらい黒目がちでもいいかもしれない。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。