ソラウサ

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ワッショイ☆青ジャケ祭り そのよん 

最後のゲキジャケ制作が終了したので記念として
ネタバレ全覚悟の詳細記録を書いています
自分がわかればいいヤという記述で記録しテクノで
このエントリーは放置プレイ推奨となっております。

ファスナー付け
三時間ダンジョンとはその一つだけで攻略に3時間はかかる
面倒なRPGラスボスクラスのダンジョンのような作業の別名である!
…わりとどうでもいい。実際に3時間かかるわけじゃないけど結構時間を食うところです。

さくさく進めましょう
前身ごろ前中心縫い代を15mm、オープンファスナを2つに分けた時の幅が15mmと定義します。
コレとても重要
前身頃とファスナ1/2を中表にして縫い代5mmで縫い合わせます(上図)
このジャケット、ファスナーが生地で隠れて見えないデザインになっているので
残りの縫い代10mmで持ち出しを作っていきます。

上図のようにファスナーがちょうど隠れるようにアイロンで前中心を折っていきます
この図は裏側から見ているのでファスナーと持ち出しが
ちょうど同じぐらいの長さなのが見てわかります。
アイロンで折り目をつけたら一旦手で折を戻し身頃と見返しを中表でつけていきます。
このとき見返しを10mm控えて縫います。
とすると見返しは元の縫い代15mm+10mmの25mm内側で縫われるということですな
前身ごろはかわらず10mm持ち出し分が必要なので縫い代は5mmです。
だいぶ縫い代に差が出ておりますが気合で縫います。
そうして縫ってひっくり返すと上図のようになります。なるはずです;
自分、かなり感覚でやってるのでちゃんとmmにしてなんて良くわからないっす;

次に上部の始末です。ここは写真に写りやすい場所なので
生地が傷まないよう慎重且つ一発で決めねばなりません。
コレは裏から見た図です。最終的にこの形にしていきます。



横線を先に縫って持ち出し部分を折りこんで残りの縦部分を縫い裏返すとこの形になるのですが
この説明じゃ良くわからない…;ずっと後の自分が読んでもきっとわからない…難しいよ説明orz
しかも上の写真厳密に合ってないっぽい…;イメージ画程度の参考でヨロ;
しかしこれ以上の説明が出来ないので頑張って何とかしてね、いつかどこかの自分v

裏から見るとこう

表から見るとほらっファスナーの虫が見えない♪



下部も同じような処理をしひっくり返した後身頃と見返しを安定させるためファスナーの縫い代ごと
上から縫っていきます。縫いやすいようアイロンで形を決めてから始点と終点をピンでうち
一気に縫います

身頃と見返しを固定すると同時にデザイン線にもなるので綺麗に一発で決めましょう。

縫い終わると前中心にこんな感じの線が入ります
ファスナーの頭がちょっと見えちゃってますが

ボタンパーツを乗せれば隠れるので無問題♪

コレでファスナー付けは完了次はストロングホック付けに行くぜ
スポンサーサイト

△page top

« ワッショイ☆青ジャケ祭り その五
ワッショイ☆青ジャケ祭りその1 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://totis.blog36.fc2.com/tb.php/25-5060b0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。