ソラウサ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

解体獣書-目を作る- 

制作はさくさく進んでいるのですがどうやって
説明していいか悩む解体獣書です。
人に伝えるって難しい。

今回の解体獣書は目の作り方。
着ぐるみに限らず目は個性をだす大事な場所だと思います。
個性らしく一人一人工夫していただけると良いと思います。
なのでここではベースにしやすい作り方と材料だけ書き出してみたいと思います。

090705_032153_20090713044358.jpg
角膜(透明):透明ビニールシート(厚め)・半球のプラ素材等
瞳孔(黒):透過する濃い色のシート。スモークフィルム等(カーショップで売ってます)
虹彩(黄):好きな色のシートorアクリル板 端のほつれないもの推奨。
縁取り:厚さ1mm程のゴムシート・自由樹脂など(ハンズ等で売ってます)
必要道具ははさみ・カッター・錐・グルーガン・鍋・お玉二つなどなど

me3.jpg
作り方は
1.好みの形に虹彩用のシートを切ります。
 このシートが土台になるのでやや硬めのものを使うか
 やわらかい物は補強しておきましょう。

2.瞳孔用シートをお好みの黒目サイズに切ります。

3.瞳孔用シートを貼る位置に瞳孔よりちょいちいさめの覗き穴を開けます。

4.覗き穴の上にスモークフィルムを貼り付けます。大抵水だけで付きます。

5.角膜の球を再現するため大きめに切った透明ビニールシートをお湯にくぐらせ
 やわらかくなったらお玉二つで挟んで鍋から取り出し冷めるまで待ちます。
 急激に冷やすと白く曇るので注意。
 角膜をつけることによって立体感と反射で映りこむ光を再現することが出来ます。

6.うっすら球状になった透明シートを4にかぶせて
 ちょうどいい大きさに切りそろえたらグルーガンなどで留めます。

7.縁取り用シートを切り出しておきます。
 縁取りがあると目周りがきりっとして印象がアップします。
 今すぐ6に付けてしまってもいいですし目をヘッドに組み込んでから
 かぶせるようにつけてもいいと思います。

という感じなのですが
自分この作り方したこと無いので良く分からないのであります。
マヒロ先生っ自分の代わりに詳しい作り方御教授お願いしますっ

今日はココまでー

目次に戻る↑
スポンサーサイト

△page top

« 解体獣書-鼻を作る-
解体獣書 準備中 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

6.の半球は付けても付けなくても良いと思うよ。
あまり球面の曲率半径を小さいのに、大きな面積のものを曲げて作ろうとすると、歪みが極端に大きくなって美しくないので、そうなると結構目立たない曲率になってしまうわけなんですよ。
実際、自己満足要素が大きくて、あってもなくても気にされないことが多かったです。
まぁ強度が向上するので、スモークフィルムが安定して接着してくれるっていう利点があることはあるので、余裕のある人がやるって感じでよいと思います。

URL | クリスケ #tk1NMFRQ

2009/07/13 13:07 * 編集 *

お返事

クリヤン>

うぇーいvアドバイス&補足ありがとう!
そういや、そうめんつけてないしトガも最近面倒でつけてないや☆
縁取りの有無も含めてこのあたりの造形は色々好みになってきちゃうから
一辺に説明っていうのが難しくなってきちゃうよね。
お好みセレクト編は後回しにして
型取りの仕方とかに集中したほうがいいかな?

URL | ナナオ #ZSz8xKwo

2009/07/15 06:17 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://totis.blog36.fc2.com/tb.php/250-17206d8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。