ソラウサ

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ワッショイ☆青ジャケ祭り その三 

最後のゲキジャケ制作が終了したので記念として
ネタバレ全覚悟の詳細記録を書いています
自分がわかればいいヤという記述で記録しテクノで
このエントリーは放置プレイ推奨となっております。

袖作成

工程
1.内袖と前外袖を中表にして接ぐ。中袖高倒しで端ステッチ
2.サテンパーツの縫い代をアイロンで折り1に乗せて端ステッチその後ロックがけ
3.2と後ろ外袖を中表にして接ぐ。中袖高で端ステッチ

この写真は上記説明と工程があっていませんがどういう風な
袖にサテン生地が乗っているかわかりやすいと思います。

袖の裏側
サテンで隠れる部分の芯は貼っていないので真ん中が青いです
せっ節約じゃないですよ。厚みと硬さを調節するためですよ;

身頃


基本は袖と同じように縫っていきます。ん~と工程は
前身ごろと前脇→前脇パネル→サテンパーツ→ファスナー付け

後ろ身頃の背中心→後ろ脇→後ろ脇パネル→サテンパーツ
後ろ身頃は特別説明するほど難しく無いので割愛
前身ごろも「中表にして接いでメイン生地高端ステッチ」は同じなので
それ以外の説明をしていきます。

サテンの鋭角ライン、一見すると直線に見えますが

定規を当てるとこんな感じ。内側にカーブしてます
こっそり隠し味v
ゲキジャケのコンセプトがシャープな曲線(勝手に自分解釈)なので
全体のシルエットは勿論、各所ディティールにも注意を払って製図しております。


あ~こっから別名三時間ダンジョンのファスナー説明に入るから一旦休憩します。ノシ
スポンサーサイト

△page top

« ワッショイ☆青ジャケ祭りその2
川ハロ2007 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://totis.blog36.fc2.com/tb.php/26-bd6fb549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。