ソラウサ

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ワッショイ☆青ジャケ祭りその1 

最後のゲキジャケ制作が終了したので記念として
ネタバレ全覚悟の詳細記録を書いていきたいと思います~
自分がわかればいいヤという記述で記録しテクノで
このエントリーは放置プレイ推奨となっております。

先ずは材料。生地から
青メイン:コットンツイル90幅680/m たまにコットンギャバジン
紺生地:コットンツイルよりもうちょっと厚めのツイル系
サテン部分:ポリエステルサテン。厚め固めの彩度光沢抑え目の物
脇身頃部分:紺メッシュ 気持ちジャージーなもの
芯地:そのときによってまちまち 今回は硬め・張り強め
ある程度の厚みと張りを増やしシワの出来にくい素材がメインです
オープンファスナ黒50cm
ストロングホック×6 真ちゅう製 作中より気持ち渋い系
スクラッチマーク用の布製シール黒
ミシン糸60番青

道具
ナナオ(汎用性はあるもののポンコツ)
ミシン(今は珍しいシンガー製)
断ち切りバサミ(ナナオ特製与三郎)
糸きりバサミ(同居人からの贈物。なんかすごく高い物らしい)
物差し(細いのと長いの2本)
シルクピン(別名虫ピン。いたたまれないピングーに刺さっている)
アイロン(コードレスタイプ)
アイロン台(分厚い綿製で邪魔な時折り畳みが出来る。
ミシンを乗せて振動軽減も出来る優れもの)
馬(アイロン用秘密兵器。なくても可)
金槌(ストロングホック付けの時使用)
トルソー(仕上げ時に着せる)
製作に対する愛(忍耐や集中、努力、根性、その他色々全部コレにかかってる)

裁断


上図、上から
前身頃:メイン2枚、芯地2枚
前脇身頃:メイン2枚、メッシュ青2枚
後ろ脇身頃:メイン2枚、メッシュ青2枚
後ろ身頃:メイン2枚、芯地2枚
16

上から
前見返し:メイン2枚、芯地2枚
内袖:メイン2枚、芯地2枚
襟:メイン1枚、濃いの1枚、芯地2枚
ボタンパーツ:メイン6枚、サテン3枚、芯地6枚
襟パーツ:メイン4枚、サテン2枚、芯地4枚
37

脇身頃のメッシュ部分拡大

上から
前脇パネル:濃いの2枚、芯地2枚
後ろ脇パネル:濃いの2枚、芯地2枚
後ろ外袖:濃いの2枚、芯地2枚
前外袖:濃いの2枚、芯地2枚
16

上から
前中心パーツ:サテン2枚、中表用パーツ2本
後ろ中心パーツ:サテン1枚、中表用パーツ2本
袖パーツ:サテン2枚
9
全パーツ78枚…で合ってるのかな?;

地直しをした生地に一から作った型紙をピンで留めて断ち切りバサミで切ります
無地の生地ではありますが地の目をあわせて切りましょう。はめ込みは可です。
断ち切りバサミは刀です。指を切り落としたくなかったら
包丁持ってるときぐらい慎重に扱いましょう。持ったままうろついちゃ駄目です。
切る前に切るところの確認を忘れずに。切りすぎたら修正がききません

その1はコレにて終了
次回は縫いに入れるといいな
スポンサーサイト

△page top

« ワッショイ☆青ジャケ祭り そのよん
ワッショイ☆青ジャケ祭りその2 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://totis.blog36.fc2.com/tb.php/28-64836331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。